稲佐山凱旋ライブポスター完成!

稲佐山凱旋ライブのA2ポスターが完成しました!

先日の長崎滞在の際に、現地でポスター用の写真を撮影して来ました。

A4サイズのチラシとしても配布して行きます。ぜひ拡散お願いします!

 

松尾貴臣 2020年 稲佐山凱旋ライブ』

【日時】2020年4月18日(土)12時開場 13時時開演
【会場】長崎県長崎市稲佐山公園野外ステージ
【料金】1,000円(税込)※限定1万枚
【主催】株式会社こころざし音楽工房 松尾貴臣2020年稲佐山凱旋ライブ実行委員会

【協賛】弁護士法人ALOW&GOODLOOP、有限会社エニシング、合資会社いなかっぺ、株式会社TRYWARP、株式会社プロシードジャパン、TOMOCHIKARECORDS(2019年11月現在)
【お問合せ】MAIL cma@omitaka.com TEL 080-4155-0301(石井)

 

f:id:omitaka:20191122000129j:plain

 

 

茨城県古河市

本日は日帰りで茨城県古河市へ!おじいちゃん、おばあちゃんたちに音のミストシャワーをお届けして来ました。

それにしても本当にこの市は面白い場所にあるなぁと。栃木にも群馬にも埼玉にも千葉にもめちゃくちゃ近い。もはや関東のへそ!

人懐っこさは茨城県というよりは栃木県や群馬県の人たちに近い感じがしました。

西千葉から90km弱、2〜3時間で行ける距離に良い拠点ができました。

今夜は古河市の日本酒「御慶事」。甘みと重みがとても心地良いお酒です。

f:id:omitaka:20191121235658j:plain

f:id:omitaka:20191121235702j:plain

f:id:omitaka:20191121235706j:plain

f:id:omitaka:20191121235709j:plain

f:id:omitaka:20191121235713j:plain

f:id:omitaka:20191121235717j:plain

f:id:omitaka:20191121235719j:plain

 

タイヤ交換

今年は早々にタイヤ交換!

ネットショップで安く購入したタイヤを、やはりネットで見つけた工賃の安い千葉市車屋に直送して交換してもらうという、実に「通」な手法を取りました。

タイヤ30,800円、交換工賃13,640円、合わせて44,440円也!

そんなに安くて大丈夫?と思われるかも知れませんが、購入した台湾製のナンカンタイヤの性能はショップのお墨付き。(電話して聞きました。)そしてネット上での評価も高い。(動画も見ました。)

基本的に雪の降る地域へは行きませんが、ごく稀に想定外の雪と遭遇するときがあるので、これでひと安心です。

それにしてもタイヤ交換の様子って見ててテンション上がる!男の子だもの!(笑)

うちに帰ったら娘がいかにも女の子っぽい遊びをしていてホッコリしました。

f:id:omitaka:20191119220142j:plain

f:id:omitaka:20191119220147j:plain

f:id:omitaka:20191119220149j:plain

f:id:omitaka:20191119220153j:plain

f:id:omitaka:20191119220157j:plain

f:id:omitaka:20191119220200j:plain

f:id:omitaka:20191119220203j:plain

f:id:omitaka:20191119220207j:plain

 

AM1:15

一昨日のAM1:15、久しぶりに夜更かしをしていたら、玄関からガチャガチャという音が。

 

誰かがドアを開けようとしている:(;゙゚'ω゚'):

 

そっと覗き穴から外を見てみたら、そこにいたのは・・・見知らぬ男性!!!

 

・・・フラフラしてる?

 

・・・そうか、酔っ払いか!

 

そう思った瞬間、この言葉が脳裏をよぎった。

 

「明日は我が身」

 

お酒に罪はあらへん。 あらへんのや。

 

そこで冷静にチェーンをしてドアを開けて隙間から覗いてみると、明らかに酔っ払っている男性。

 

恐らく下の階の人なのだろう。 「階を間違えてませんか」と言ったら、驚いた顔で「あ、すみません」と帰って行った。

 

まぁ、僕がいるときは良いけど、ツアー中は勘弁して欲しい。 明日謝りに来るのかな。

 

と思っていたら、翌日下の階の方から昨夜のお詫びの品が届いた。(笑)

 

お酒だったら一緒に飲んだのに!

f:id:omitaka:20191119004532j:plain

 

「ぱれっと」と「GOD MOTHER」

千葉市中央区松波2丁目から4丁目に移転した「ぱれっと」と「GOD MOTHER」に行って来ました。

僕がかつて10年間住んでいたマンションの隣の隣です。写真に写ってます。(笑)

GOD MOTHERには2nd CD「ゆりのき」の歌詞カードの写真で使わせていただいた鏡が健在でした!

f:id:omitaka:20191119004008j:plain

f:id:omitaka:20191119004012j:plain

f:id:omitaka:20191119004015j:plain

f:id:omitaka:20191119004019j:plain

f:id:omitaka:20191119004023j:plain

f:id:omitaka:20191119004026j:plain

 

坂本龍馬さん184回目の誕生日

坂本龍馬さん184回目の誕生日は西千葉の鰻屋「やまのい」にて、元千葉大学学長の古在豊樹先生と、同級生で経営者の虎岩雅明さんと誕生パーティ!

・・・ではなく、10月6日に行われた古在先生の瑞宝重光章受章を祝う会のお疲れ様会でした。虎岩さんは司会、僕は歌の披露をさせていただきました。

娘も終盤に少しだけご挨拶。
そして鰻丼をお持ち帰りさせていただくという幸運!

家に帰ってからパパの子で良かったねと強調しておきました。(笑)

午前中は稲毛駅近くに開院した「千葉在宅診療クリニック」のオープニングセレモニーへ。

理事長、内田先生の講演にもありましたが、在宅診療って出張料金が高いんじゃないかとか心配があるけど、決してそんなことはないんですね。勉強になりました。在宅診療と言えば魚戸おさむ先生の漫画「はっぴーえんど」ですね。

稲毛の皆様、お見知り置きを✨

f:id:omitaka:20191119003353j:plain

f:id:omitaka:20191119003358j:plain

f:id:omitaka:20191119003401j:plain

f:id:omitaka:20191119003406j:plain

f:id:omitaka:20191119003410j:plain

f:id:omitaka:20191119003413j:plain

f:id:omitaka:20191119003416j:plain